最強のTOEICリスニング教材があります

 

大学生から社会人に必須といわれている資格試験の1つが、TOEICです。
履歴書への記載、面接などでもTOEICのスコアは聞かれることがあります。
社会人の場合は昇進や転職時に、TOEICのスコアが必要になります。

 

このTOEICですが、一般的にリスニングの方が得意な方が多いです。
平均スコアでも明らかなのですが、リスニングの平均スコアの方が高いです。
その一方で、リスニングが全く苦手な方もいると思います。

 

TOEICのリスニングは、正しい方法で勉強すれば確実にスコアを伸ばせる物です。
400点台は余裕、それこそ満点を獲得することも決して不可能ではありません。

 

これから、TOEICのリスニング対策に最適な教材をお伝えします。

 

TOEICは人気資格だけに、ゴミ教材も多いです。
変なリスニング教材を買うと全く意味がないですし、お金をドブに捨てる様な物です。
私自身はTOEICのリスニングで満点を取った経験がありますので、参考にして下さい。

 

TOEICのリスニング対策のコツ

 

私も最初から満点を取れたわけではありません。
400点後半でしたが、どうしても幾つかミスをしていました。
反省の為に本格的に勉強をした結果、リスニングで満点を取るためのコツがあることに気が付きました。
それを踏まえて、これからリスニングの勉強を始める方へコツをご紹介します。

 

  1. 出来る限り毎日英語を聴く習慣を付ける
  2. TOEICのリスニング問題用の対策、テクニックを身につける

この2つが、TOEICのリスニング攻略のコツです。
具体的にそれぞれについて、お伝えしていきます。

 

1.出来る限り毎日英語を聴く習慣を付ける

 

まず、英語は毎日聴く習慣を付けるようにするべきです。

 

リスニング力というのは、どれだけ英語を聴いたかが重要です。
いきなり聴きとれるようになることは、まずないです。

 

留学経験者が英語を聴きとれるようになるのは、英語を浴びているからです。
現地に住んでいれば、日常会話は英語ですよね。
テレビの音声や聞こえてくる音楽も、基本的に英語のはずです。
ですから、現地に住むことで否が応でも英語が聞き取れるようになるのです。

 

凄く乱暴な言い方なのですが、私の友人に学生時代に赤点連発の男性がいます。
特に英語は本当に出来ない酷さでした。
そんな彼も今は英語がペラペラ、海外旅行三昧です。
大学生の時に一度留学をして、そこから急成長したそうです。

 

ここでの注意点は、時間は問わないということです。
長い方が良いですが、忙しい日は少ない時間でも大丈夫です。

 

2.TOEICのリスニング問題用の対策、テクニックを身につける

 

TOEICのリスニングは、結局は試験問題です。
ですから、受験勉強などと同じで対策やテクニックが必要です。
TOEICはパターン化しているので、それが有効なのです。
例えば、パートの説明中に設問分を読むというテクニックなどがあります。

 

受験の際も、志望校の過去問に取り組むことで対策を練った経験があるはずです。
TOEICに関しても全く同じなのです。

 

欲張る方は、リスニング力自体の強化を図ります。
日常会話もTOEICも両方一度に伸ばそうという狙いです。
気持ちは分からなくはないですが、TOEICは独特だからこそ専用に対策するべきです。

 

帰国子女などの英語が出来る人間が、全員リスニングが満点ではないことをご存知でしょうか。
これがリスニング力≠TOEICのリスニング力という証拠です。

 

誰にでも合うTOEICの最強リスニング教材

 

  • 毎日英語を聴く習慣を付ける
  • TOEICのリスニングに沿った勉強をする

 

これらが、TOEICのリスニング対策のコツだとご紹介しました。
どんな方法を実践するにしても、これだけは守るようにすると良いでしょう。

 

ですが、この2つは意外と実践することが厳しいです。
特に前者、毎日英語を聴く習慣というのはハードルが高いです。

 

というのも、現実はかなり忙しいからです。
リスニングの為の時間を割くことが大事でも、現実的に厳しい方が多いのです。
社会人なら仕事がありますし、学生も他に予定が色々あるはずです。

 

それに、TOEICのリスニング用の本もゴミ教材が割とあります。
選んだ教材が、全くダメな物の可能性もあります。
本試験とのレベル差があり過ぎて、役に立たない物があります。

 

 

そこで私がご紹介したいのが、スタディサプリENGLISHです。
教材というよりは、学習サービスというイメージが良いです。

 

これは、インターネットで学ぶ英語の学習サービスです。
パソコンやスマホを使い、英語を学べる内容になっています。

 

このスタディサプリENGLISHの中に、TOEIC対策コースがあります。
これがTOEICのリスニング対策にとても活躍してくれます。
更に言えばリーディング対策も完璧に出来ます。

 

1.毎日英語を聴く習慣が付けられる

スタディサプリENGLISHは、スマホでも利用可能です。
またそれぞれのコンテンツが、短期間で学習できるように作られています。
例えばレッスンや講義も、数分で終わるようになっています。

 

ですから、日々の生活の中のちょっとした時間に取り組むことが可能になります。

 

1日5分なら誰でもその程度の時間ならあるはずです。
1日24時間ノンストップで生活している方なんて、絶対いないですよね。
電車やバスの移動中、寝る前の数分間...色々あるはずです。

 

2.TOEICのリスニング対策、テクニックを習得できる

スタディサプリENGLISHでは、TOEICのリスニングの対策用コンテンツがあります。
その中で、各パート毎の対策とテクニックを習得することが出来ます。

 

学んだ内容に関する練習問題もありますし、演習用の問題も豊富に用意されています。
実践問題集というのですが、これが毎月新しい物が追加されます。

 

スタディサプリENGLISHでは、TOEIC本試験で満点を獲得した講師が講義を担当しています。
また問題に関しても、公式問題集に携わったスタッフが厳選しています。
本試験に近いレベルになっており、質自体も申し分ないです。

 

私もこれを使い、TOEICのリスニングで念願の満点を取れました。
リスニングが苦手な方はもちろんですが、点数を伸ばしたい方には最適な教材です。

 

教材に関するお得な情報

 

スタディサプリENGLISHは、リスニング力を伸ばしたい方には最適な教材の1つです。
ディクテーションも導入されていますから、継続されれば飛躍的にリスニング力を向上させることが可能です。

 

別の教材を使うことは否定しません。
ですが、毎日継続することを考えるとスタディサプリENGLISHが一番ベターです。
リスニングの教材を持ち歩くのは、結構大変ですよね。

 

とはいえ、どんな勉強方法も相性があります。
ですから、まず自分自身で一度使用されてみることをオススメします。

 

スタディサプリENGLISHですが、初回の方は無料体験が可能です。
無料期間中でも、有料会員と変わらずに全機能を使用できます。
また、キャンペーン中に登録する場合には無料体験に加えて特典も付きます。

 

開催時期が不定期ですので、未実施の場合もあります。
今現在開催中なのかどうかについては、スタディサプリ キャンペーンコードをご覧下さい。
スタディサプリENGLISHと姉妹サービスのスタディサプリの両方のキャンペーンと、キャンペーンコードについての解説があります。
確実に特典を受け取る為の注意事項も書かれているので、是非活用してください。